最新記事

父と母は最初おじいちゃんの誕生日プレゼントに小説にしようかと考えていましたが、宝くじの100枚セットにしたのでした。
私は父と母が小説の誕生日プレゼントではなく、宝くじ100万セットの誕生日プレゼントにしてよかったと思いました。
おじいちゃんが喜んでいる姿を見たら、宝くじで成功したことは間違いありません。
小説の誕生日プレゼントも、小説が大好きなおじいちゃんにしてみれば嬉しい事だと思いますが、やはり小説は同じものを買ってしまうという危険性があると思います。
特におじいちゃんは今まで沢山の小説を読んできているので、かぶってしまう可能性は高いと思います。
だから宝くじ100枚セットの誕生日プレゼントにして、まちがいなかったと思いました。